自家用農業の人、集まれ! (33)

29 名前: ★野菜おやじ : 2008-05-29 16:30

マルチってなあに。
友人から質問を受けました。

え、マルチって、あ、あれだろ。ビニールシートに等間隔に丸い穴が開いていて、種を蒔く前に土を覆って、その丸い穴のひとつひとつのところに土を掘って種を蒔いていく、あのビニールシートのことだろ。

え、なんでマルチって呼ぶのかって?

そ、それは、その、ほら、マルチメディアとかマルチスクリーンとか言うじゃない。マルチって複数という意味があるじゃない、丸い穴がたくさん開いているからじゃないの。つまり、マルチホールビニールシート。。。。

と冷や汗をかきましたが、これが大嘘でした。ごめんなさい。

マルチはマルチでもマルチメディアはmulti-media、畑で使うマルチはmulchingでした。マルチング(mulching)という言葉があるのだそうです。

これを辞書=大辞林で調べますと、
土壌の乾燥や多湿、地温の上昇などを防ぐため、わらやビニールで耕地をおおうこと。
とあります。

英辞郎で調べますと、
mulching
【名】
マルチング◆保温や保水の目的でビニールシートなどを樹木の周囲に覆うこと
とあります。

つまり、根ぎわを覆う農法なのですね。覆うものは、藁、草、苔、ビニールシート、紙などあり、ビニールシートも透明のものだけでなく、黒いものもあるそうです。

いやあ、ずぶの素人で、講師の言うまま作業してまして、語源を考えたりしたことはなかったのです。わが畑ではmulchingはビニールシートだけを使ってきましたので、マルチと言えばビニールシートと単純に決め付けておりました。

思い込みは怖いですね。

名前: E-mail:
Leave these fields empty (spam trap):
認証キー:
添付File: